那覇港からボートで向かいチービシの島から離れた北側のポイントは、全方向から波の影響を受けるので1年間で潜れるコンディションの少ないところです。
水深40mの海中にトップで23mの台形をした根があります。
初心者からボートエントリーできますが、ドリフトの流れが強いので上級者向きのダイビングポイントと言えます。
トップまでは何もないので一気にドリフトダイビングで潜降します。
流れが早く途中で流されないように立柱(タッチュー)に向かう高いスキルが必要です。
立柱と呼ばれるそそり立つ根に潮があたり周りにはたくさんの魚が集まってきます。
特に夏には集まるギンガメアジは感動するほどの群れとなります。
また下の方ではナンヨウツバメウオの群れも見ることができます。