宮古島ダイビングスポット「ムイガー」

巨大な岩が印象的なムイガー。水深18メートルほどから現れるその巨大岩の周辺では、タカサゴの群れが出迎えてくれる。ちなみにタカサゴは沖縄地方ではグルクンと呼ばれているので、マメ知識として知っておくと便利。また、ムイガーの魅力はその圧倒的な存在感を示す巨大岩だけに限らず、キレイなサンゴと魚たちとのコラボレーションも魅力のひとつ。運が良ければマンタやナポレオンなどの珍しい魚たちを鑑賞することも可能。また、冬期にはイソマグロの群れに遭遇できることも。マグロというと少々血圧が上がりそうだが、イソマグロはサバの仲間なのであしからず。沖縄地方ではトカキン、奄美地方ではタカキンなどとも呼ばれるので、知っておいて損はないかも。