宮古島ダイビングスポット「キンメモドキの根」

キンメモドキの根は、八重干瀬にある人気ダイビングスポット。所々にケープやトンネルが見られ、岩の下方に群がるキンメモドキは圧巻。その名の示す通り、根のごとくびっしりと群れをなすキンメモドキを鑑賞できる。その周辺や岩の上方ではチョウチョウウオの仲間やヤッコの仲間などが優雅に泳ぐ様が見られ、愛らしい姿で出迎えてくれる。水深は数メートル〜20メートルほどで、潮の流れは気にならない程度なので初級者から楽しむことができる。海面の織り成す真っ青な背景に、泳ぎ回る魚たちのカラフルな色合いが見事に映える至福の空間が形成されている。宮古島の地形もおススメポイントが豊富だが、日本有数のサンゴ礁である八重干瀬の景観も宮古島に負けない魅惑を孕んでいる。