堂崎

堂崎は久米島の北端沖になるダイビングポイントです。

 

アクセスはボートで15分〜20分ほど。
ボートからのエントリーとなります。
水深は8〜40mで、平均は16mほどです。

 

初心者から楽しめます。
ドロップオフになっている根が連なり、クレーターのように見える場所にイソマグロ・ウシエイが見られるほか、クレバスや穴もあります。

 

ダイナミックな地形を楽しみたいダイバーにもおすすめです。
島のいちばん北に位置するポイントですから、回遊魚や大物狙いのポイントとしても知られます。

 

棚上にカメがよく現れ夏になるとホソカマスが群れ、ドロップオフにはウメイロモドキ、カスミチョウチョウウオ、 アカモンガラが群れてるほか、ウミウチワが何枚もあり、ピグミーシーホースが付いていることもあります。ナポレオンに遭遇することも。
棚上には、ホソカマスの塊やカメも頻出します。