トンバラザシは久米島のダイビングスポット中、いちばん落差のある、ダイナミックな地形で人気のスポットです。アクセスは真泊港からボートで5分ほど、ボートからエントリーします。

 

初級レベルのダイバーから楽しめるのも嬉しいところ。浅場には美しいサンゴが群生しています。
そして棚上−5mから一気に−50mまで落ちる豪快なドロップオフドロップは大迫力です。
近辺にある水路はウミウシ好きな人に特にお勧めで、ほかに可愛らしい甲殻類もいろいろ。
クレバス壁面やエッジで探せます。
流れがなく、ゆっくりと楽しめます。

 

棚上のハゼ・ギンポ・ネヅッポ等も豊富です。
また、マクロを探すポイントという印象が強いですが、ドロップオフから少し離れるとキンギョハナダイの群れ、カスミチョウチョウウオの群れ、グルクンの群れ等、魚影の濃いポイントでもあるのです。
つまりマクロからワイド迄、オールマイティーなポイントといえるでしょう。