トンバラ

トンバラは、言わずと知れた久米島1ポイントです。
大物遭遇率もトップでしょう。

 

水面に顔を出した巨大な岩の根「トンバラ岩」を、ドリフトで潜るポイントで、中級以上のダイバーにおすすめのポイントです。
水深は5〜45m。
ダイナミックな地形と数多の魚を見られるポイントとして人気の的です。

 

エントリーはボートから。港からはボートで10分ほどで到着します。
ここは、潮通しがとてもよいため、夏はギンガメアジやホソカマスが群れ、ロウニンアジ、イソマグロ、バラクーダまでも姿を見せてくれます。

 

また、ハナダイやハゼ、ベラなどのマクロ系生物も多く、こちらも楽しみです。
冬場にはハンマーヘッドが現れることもあり、海中で出会うと感動ものです。