ガラサー沖

ガラサー沖 は、久米島南部の儀間港からボートで5分の、隠れたビッグスポットで、ボート移動中の切り立つ岩の景色も楽しめるポイント。
初心者から上級者までが対象です。久米島の名勝地『ガラサー山』を臨む場所に位置しています。

 

ボートからエントリーします。
水深は10〜40mほどのドロップオフで、イソバナ・ウチワ・ウミシダ・ヤギ等が多く、共生、擬態の観察が楽しめます。

 

豪快に突き出したドロップオフに流れるグルクン、優雅なカスミチョウチョウウオなどが美しい光景を見せてくれます。
うってかわってなだらかなドロップの崖下をみれば白く輝く砂地です。

 

ガーデンイールの大群や、大きなマダラエイの勇壮な姿も。
夏場だけでなく、冬場にはマンタやハンマーヘッドシャークといった大物のサプライズ出現も楽しめます。