ウーマガイ

ウーマガイは、真っ白な砂浜だけの小さい無人島「はての浜」の北側に位置するポイントです。

 

エントリー方法はボートで。
真泊港からは15分程度で到着です。

 

水深5mから40mまでの落差を楽しめる豪快なドロップオフを、壁沿いに潜っていきますが、流れが比較的少ないため、初級者から楽しめるポイントとして人気のスポットです。

 

なんといっても透明度と魚種の多さは久米島いちのポイントです。
潜る途中層ではゆらゆらと漂い、のんびり宇宙遊泳のような気分で楽しめます。

 

そしてみえる光景といえば、透明度がたかく、あかるいエメラルドブルーの世界です。
上級者はさらに潜って、スミレナガハナダイ、シコンハタタテハゼ、ニチリンダテハゼなど美しい熱帯魚の観察を楽しめます。
40mまでいっても、透明度が良いので、深さ40mまで行っても全く深さを感じません。