久米島ダイビングスポット記事一覧

久米島のダイビングスポット「イチュンザー」

イチュンザーは、真泊港からボートで3分の港からすぐ近くのダイビングポイントです。水深は8〜35mほど。エントリーポイントから沖に向けてゆるやかにリーフが落ちていて、おだやかなポイントですから初級レベルのダイバーから楽しめます。一面サンゴに覆われた根が連なり、その光景は南国情緒たっぷり。深場にはゴロタ...

≫続きを読む

久米島のダイビングスポット「イマズニ」

イマズニは、島の北東にあって、潮通しがよいので大物が狙える人気のダイビングポイントです。島の北側、真泊港からボートで5分ほどのアクセス。ボートからエントリーします。対象は初級ダイバーから楽しめます。ここは完全な外洋ですから、魅力はなんといっても回遊魚の群れに出会える確率が高いこと。また地形も魅力です...

≫続きを読む

久米島のダイビングスポット「ウーマガイ」

ウーマガイは、真っ白な砂浜だけの小さい無人島「はての浜」の北側に位置するポイントです。エントリー方法はボートで。真泊港からは15分程度で到着です。水深5mから40mまでの落差を楽しめる豪快なドロップオフを、壁沿いに潜っていきますが、流れが比較的少ないため、初級者から楽しめるポイントとして人気のスポッ...

≫続きを読む

久米島のダイビングスポット「カスミポイント」

かすみポイントは久米島の東沖にある有名ダイビングスポットです。港から20分ほどボートで向ってのエントリーになります。初心者というよりは中上級者におすすめのポイントです。水深は、10〜45mほど。10mの棚から、なだらかに45mまで落ちる途中、ドロップオフの壁際にカスミチョウチョウウオが何百と群れてい...

≫続きを読む

久米島のダイビングスポット「ガラサー沖」

ガラサー沖 は、久米島南部の儀間港からボートで5分の、隠れたビッグスポットで、ボート移動中の切り立つ岩の景色も楽しめるポイント。初心者から上級者までが対象です。久米島の名勝地『ガラサー山』を臨む場所に位置しています。ボートからエントリーします。水深は10〜40mほどのドロップオフで、イソバナ・ウチワ...

≫続きを読む

久米島のダイビングスポット「シチューガマ」

シチューガマは真泊港からボートで10分のアクセス、ボートからエントリーする、入り組んだ地形が魅力のダイビングスポットです。といっても初級レベルのダイバーから楽しめます。水深は5〜30mほどで、水深28mから6mにぬけるL字型のケーブポイントで、ドロップオフと根の壁から上へつながるアーチがあります。リ...

≫続きを読む

久米島のダイビングスポット「シャドーケーブ」

初級者から楽しめるダイビングポイント「シャドーケーブ」は親子岩とも呼ばれる、久米島の南側にあるポイントです。最大水深は15mほどと浅く、光の差し込む幻想的な地形のポイントですから、のんびりリラックス派におすすめです。メインのトンネルにはキサンゴの群生が広がっています。ポリプが開いているとまるでタンポ...

≫続きを読む

久米島のダイビングスポット「シンバル」

シンバルは久米島の北部の地形がおもしろいダイビングポイントで、ボートからだけでなくビーチからもエントリーできるポイントです。そのため船酔いしやすい人にはおすすめです。このシンバルからエントリーして別のポイントまでいくダイバーもいます。また、ライセンス講習にも使われるポイントで、初心者か楽しめる人気の...

≫続きを読む

久米島のダイビングスポット「トリノクチ」

トリノクチは久米島の南端そばのダイビングポイントです。港から約30分ボートでポイントに向ってのエントリーとなります。水深は2〜20mで、平均は10mほどです。沖縄には少ないゴロタ石があります。ハナミノカサゴの幼魚やヒメサンゴカサゴ・カミソリウオ・オドリハゼ等の観察ができて、マクロ派ダイバーにお勧めの...

≫続きを読む

久米島のダイビングスポット「トンバラ」

トンバラは、言わずと知れた久米島1ポイントです。大物遭遇率もトップでしょう。水面に顔を出した巨大な岩の根「トンバラ岩」を、ドリフトで潜るポイントで、中級以上のダイバーにおすすめのポイントです。水深は5〜45m。ダイナミックな地形と数多の魚を見られるポイントとして人気の的です。エントリーはボートから...

≫続きを読む

久米島のダイビングスポット「トンバラザシ」

トンバラザシは久米島のダイビングスポット中、いちばん落差のある、ダイナミックな地形で人気のスポットです。アクセスは真泊港からボートで5分ほど、ボートからエントリーします。初級レベルのダイバーから楽しめるのも嬉しいところ。浅場には美しいサンゴが群生しています。そして棚上−5mから一気に−50mまで落ち...

≫続きを読む

久米島のダイビングスポット「ミーフガー」

こにミーフガーは久米島の北部にあって、めずらしくビーチからエントリーできるダイビングスポットです。水深は1〜35mほどで、講習などでも利用されるくらいですから、初級者から楽しめるポイントとして人気の場所です。sの子宝に恵まれるといわれる景勝地ミーフガーのそばにあるためのポイント名です。キレツの多いド...

≫続きを読む

久米島のダイビングスポット「ムーチーグー」

ムーチーグーは、「はての浜」の南にある癒し系ポイントです。水深1〜15メートルで穏やかな場所ですから初級者からほんとうにリラックスして楽しめるポイントです。エントリーはボートから。あたり一面のまっ白な明るい砂地に直径10〜20メートルの6つのサンゴ根があります。その根の間に水路ができるので砂紋も見事...

≫続きを読む

久米島のダイビングスポット「小学校沖」

直截的でおもしろいネーミングのこのダイビングスポットは、久米島の西側にあります。アクセスはボートで15分ほど、中級者以上が対象となります。水深は10〜45ほど。ダイナミックなドロップオフの壁にはウメイロモドキ・ヤマブキスズメダイ・カブラヤテンジクダイ等が群れています。また、クダゴンベが住み着いていた...

≫続きを読む

久米島のダイビングスポット「中の浜沖」

中の浜沖は、はての浜の南側にあるダイビングポイントです。ボートで20分ほどでエントリー。初級者からたのしめる、美しいポイントとして人気です。その水深は2〜12mほどえ、メインの根からは美しい真っ白な砂地が広がり、その美しい光景がまず素敵です。そして根の北側に小さなアーチがあり、それも美しいです。ここ...

≫続きを読む

久米島のダイビングスポット「堂崎」

堂崎は久米島の北端沖になるダイビングポイントです。アクセスはボートで15分〜20分ほど。ボートからのエントリーとなります。水深は8〜40mで、平均は16mほどです。初心者から楽しめます。ドロップオフになっている根が連なり、クレーターのように見える場所にイソマグロ・ウシエイが見られるほか、クレバスや穴...

≫続きを読む