唐馬No.2

唐馬(トーウマ)No.2は、座間味島東部にある唐馬浜沖合いのポイントです。
港からボートで60分の場所にあり、ダイビングスタイルはボートダイビング(主にアンカー)となります。
砂地が非常に綺麗で、サンゴ・魚影・地形と三拍子そろった初級者から上級者まで楽しめる人気ポイントです。

 

浅瀬は真白の砂地で、沖合いにはユビエダハマサンゴが群生しており、その上にはデバスズメダイが舞っています。
ウミテング、ミナミホタテウミヘビ、デバスズメダイの大群など魚の宝庫。

 

そのほかチンアナゴ・クマノミ等も多く見られ、その癒される光景をみながら浅場でのんびり潜るのが楽しいポイントです。
また、毎年冬から春にかけて数ミリしかないカエルアンコウの赤ちゃんも見られます。