七番崎

座間味島の北東にあるポイント、七番崎は、「カメ団地」と呼ばれるほど、たくさんのウミガメと遭遇できる、ウミガメファンにはたまらないダイビングポイントです。

 

ボートからのエントリー(アンカー・ドリフト)となります。
水深は5mから最大水深は40mまで。
初級者から上級者まで楽しめる癒しのポイントといってよいでしょう。

 

沖の砂地では、マダラトビエイやナポレオンに遭遇することもあります。
潮の流れにうよっては、泳がずに流れにのっていくことができます。
ここでは、ハナゴイやノコギリダイ、アカヒメジの群れも常連で、サンゴが群生する場所では春先にコブシメも産卵にやって来たりして、カメはもちろん、生物の多さがここの魅力となっています。