海底砂漠

海底砂漠は座間味島の南にある嘉比島の東がわ、安慶名敷島との間にあるポイントです。
真っ白な砂地とエメラルドブルーの海水の美しさで人気のダイビングスポットです。
真っ白に輝く砂浜がが水深20mまで続いているのが美しく、そのネーミングのとおり、まさに海の底にひろがる砂漠のようです。

 

ここはやはり、太陽の日差しが明るく差し込み、真っ白の砂を更に輝かせる夏場のダイビングがおすすめです。
対象レベルは初級者から上級者まで。
最大水深は20mです。エントリー手段はボートから。

 

海底一面に広がる白い砂漠を見渡すと、陸地の砂漠のように波によってつくられた砂丘もあり、砂紋もまた美しく、癒しのポイントです。
ただしときに流れが強くなることもあるので注意しましょう。