野崎

渡嘉敷島の北西にある珊瑚の美しいことで有名なダイビングポイントです。
ボートからアンカー・ドリフトでエントリーする初心者も楽しめるポイントです。

 

最大水深は30mほどで、真っ白な砂地に横たわる東西数百mに伸びる根の上には、一面にエダハマサンゴの群生。
この群生のすき間は、小さい魚たちが、大きな肉食の魚たちから身を守るのに最適な場所ですから、数百〜数千のデバスズメダイが見られるほか、ハナゴイの大群もいます。
これもみどころのひとつ。

 

沖の砂地にはヤシャハゼ・チンアナゴなども見られます。
ほかに、ラッキーならばアオウミガメ・グルクンの群れ・カエルアンコウ、ピグミーシードラゴン等との遭遇チャンスもあります。
壊れやすいミドリイシ珊瑚がありますので中性浮力をとってください。