三本根

三本根は、渡嘉敷島の西海岸にある、サンゴ礁と熱帯魚の美しいダイビングポイントです。
ここでは、ガイドつきの体験ダイビングがおこなわれるほどですから、初級者から楽しめるポイントとして人気です。
ボートからのエントリーとなります。
水深は15mほどで浅めで、最大水深も30mほどです。

 

なんといっても、ここのポイントの魅力は、ウミガメの寝床がある、ということでしょう。
ですから、ウミガメとの遭遇率は高く、これも人気の理由です。

 

また、サンゴの根があり、ロクセンスズメダイやアマミスズメダイなどの大群をみることができます。
さらにはイロブダイ、オビテンスモドキなどの幼魚ウォッチングも楽しめます。
春に見られる、アーチにつく何万尾ものキンメモドキの稚魚には圧倒されます。