運瀬

運瀬(うんせ)は、渡嘉敷島の東の沖にある海面に露出した岩のあるポイントです。
夏は回遊魚の大群、冬はマンタ、と大物との遭遇チャンスもある迫力のダイビングスポットとして人気です。
ここは激流のドリフトポイントですから上級レベル以上のダイバーにおすすめのポイントです。
ボートによる完全ドリフトでのエントリーとなります。

 

渡嘉敷島に沿って流れる潮流が、突然の切り立った運瀬に当たるため、多くのプランクトンがここにいます。
そのプランクトンを目的にグルクンたちが集まり、さらにそのグルクンたちを狙って大型のイソマグロがやってくる、というわけです。
ほかにツムブリ、カスミアジなどの回遊魚を見ることができます。
地形上、アップカレントやダウンカレントも発生しますのでご注意を。