カミグスク(上城)

渡嘉敷島東側にある、イソバナの群生が見事で、地形もおもしろいポイントです。
港からボートで50分ほどの距離で、エントリーはボートからです。
城島(グスクジマ)の北にあるので上城と書いてカミグスクと読み、初級者から上級者まで楽しめる人気のポイントです。

 

なんといってもここの特徴は、一軒家ほどの大きさの根があって、その岩肌にたくさんのイソバナがつき、キンメモドキが群れ、ウメイロモドキ、ツバメウオ、キンギョハナダイなどが舞いながら群れをなし暮らしていることでしょう。

 

浅場は形が入組んでいるので、天井の穴から差し込む光が幻想的です。
沖へいくと、人間くらいに育ったイソバナが生えていて、砂地が広がっています。回遊魚たちと出会うことも。
運がよければオニイトマキエイ を見られます。