佐久原漁礁

佐久原漁礁は、慶良間(ケラマ)諸島は阿嘉島の南側にある、そびえ立つ隠れ根と人工漁礁、そしてその周りに群れる魚たちがみどころ、という人気ダイビングポイントです。

 

水深は8mから35mほどです。
対象ダイバーのレベルは、中級者と上級者におすすめします。

 

ここには大きな隠れ根と、人工魚礁があります。
だから、いちどのダイビングで2つ楽しめるお得なポイント、というのも人気の理由になっています。
隠れ根にはハナゴンベ、ハナゴイ・ウメイロモドキなどが群れています。
人工魚礁のほうにはではツバメウオやアカククリなどが楽しめます。
またイソマグロやアジ系も回ってくる可能性あり。 ロウニンアジに遭遇するダイバーも珍しくありません。