伊江島キャニオン

伊江島を代表するダイビングポイントでアメリカのグランドキャニオンが海底にあるようなところです。
伊江港からボートで向かいますが、島の北西岸は米軍の射撃場があって米軍が休みの土曜日の午後と日曜日しか潜ることはできません。
また波が高い時や潮の流れが強い時は潜れないこともあります。
深度は平均 20mですが潮の流れがきついことがあり、またダイナミックな地形から中級以上のエントリーをお勧めします。
また海中には米軍の不発弾もありますので注意が必要です。
海中は水深30mからそそり立つ根が垂直にそびえてグランドキャニオンを思わせます。
根の間をすり抜けていくと2つのアーチの中にイソバナが群生していて、ビックリするほどのダイナミックな地形とたくさんの種類と魚の群れに遭遇することができます。