樹氷の森

赤丸岬の沿岸オクマビーチからボートで15分沖合に出ると「樹氷の森」と呼ばれるダイブスポットにつきます。
30mまで続く海底はなだらかな砂地が続きエダムチヤギが群生しています。
少し潮の流れがある時だとポリプが開いて樹氷のように見えることからこの名前がつけられたそうです。
浅い斜面にはサンゴ群生していて、3月から5月にかけてはコブシメが産卵で寄ってきますので注意しなければいけません。
他にもスズメダイやヘコアユ、カスミチョウチョウウオなどが群れていますので多くの魚が見られる絶好のポイントです。
なだらかな砂地の斜面は初級者から楽しめるポイントで、多少流れのある時に潜ると海の森のように見える美しい光景に出会えます。