辺戸岬ドーム

沖縄本島北端の辺戸岬には最高のケーブダイビングが楽しめる宜名真海底鍾乳洞、通称 辺戸岬ドームがあります。
ボートで断崖絶壁の近くのポイントからエントリーします。
ケーブ特有の危険な場所がありますので上級者向きのポイントといっていいでしょう。
ドロップオフを15mまで潜ると海底鍾乳洞の入口があり、太陽光の入らない暗いケーブの中ライトをつけて通り抜けると、高さ10mほどの金色のエアードームに出ることができます。
鍾乳石が下がった洞窟の中では直で空気を吸うことができ、もはやダイバーの中では伝説化している目と羽のないコウロギが生息しています。
昔は陸地だったらしく黄金の「悪魔の口」以外にも「古代人の部屋」など見どころの多いポイントです。
また戻り路では進入口からの採光がブルーに発光していて、神秘的な美しさを見ることができます。