沖縄本島北部に位置する本部半島の付け根には、名護湾に面した安和ビーチがあります。
南側に面しているため、陸地で北風が抑えられ冬季間でもエントリーができる初心者から楽しめるダイビングスポットです。
階段を下りて岩場からエントリーしますのでボンベなどの器具には注意が必要です。
別名はイシキリとも呼ばれている場所で浅場は切られたような直角の四角い石がたくさんありますので注意深く進みましょう。
はじめの岩礁域から5mほど下には小さな砂地があり、そこから水路を抜けていくと大きな根が沖に向かって伸びています。
そのあたりには岩や根がたくさんあるので、チョウチョウウオやブダイなどがいて、人気のハナヒゲウツボも見ることができるでしょう。
また運が良ければ回遊魚にも遭遇することがあります。