本島北部のダイビングスポット記事一覧

本島北部のダイビングスポット「茅打バンタ

沖縄本島最北端の辺戸岬近郊にある茅打バンタは有名な景勝地。切り立つ断崖絶壁の崖に息をのむ方が多いはず。その断崖の下にはきれいな海が広がっていて、奥間桟橋からボートで向かと15分で到着します。海中も茅打バンタ同様に急に斜面が落ちるドロップオフの切り立った崖となっています。初心者にはプレッシャーを感じる...

≫続きを読む

本島北部のダイビングスポット「辺戸岬キャニオン」

沖縄本島最北端の辺戸岬には、最大のビックポイントと言われる「辺戸岬キャニオン」と名付けられたポイントがあります。西側の東シナ海と東側の太平洋がぶつかりあう海で複雑な流れが起きるポイントで、「海底にあるグランドキャニオン」を想像させる80mの青い壁が水面上にまで突き出しています。ダイビングポイントまで...

≫続きを読む

本島北部のダイビングスポット「辺戸岬ドーム」

沖縄本島北端の辺戸岬には最高のケーブダイビングが楽しめる宜名真海底鍾乳洞、通称 辺戸岬ドームがあります。ボートで断崖絶壁の近くのポイントからエントリーします。ケーブ特有の危険な場所がありますので上級者向きのポイントといっていいでしょう。ドロップオフを15mまで潜ると海底鍾乳洞の入口があり、太陽光の入...

≫続きを読む

本島北部のダイビングスポット「二神岩」

沖縄本島最北端の辺戸岬にある二神岩は、西海岸にある奥間桟橋からボートで向かうと約15分で到着します。潮の流れが強く地形もかなり変化していますので上級者向きのダイブポイントです。80mしたから切り立つ崖は水面まで突き出している2つの大きな岩「二神岩」と呼ばれる豪快な地形でドリフトダイビングができます。...

≫続きを読む

本島北部のダイビングスポット「与那トンネル」

沖縄本島北部の国道58号与那トンネルの下にある砂地の海の中には、たくさんの根があります。根のなかの1つに10mほどのトンネルのポイントがあります。ボートエントリーのダイビングスポットは、初心者から楽しめる水深10mの潮の流れがない場所です。海底に広がる砂地には波紋のようなリップルマークがあり、点在し...

≫続きを読む

本島北部のダイビングスポット「樹氷の森」

赤丸岬の沿岸オクマビーチからボートで15分沖合に出ると「樹氷の森」と呼ばれるダイブスポットにつきます。30mまで続く海底はなだらかな砂地が続きエダムチヤギが群生しています。少し潮の流れがある時だとポリプが開いて樹氷のように見えることからこの名前がつけられたそうです。浅い斜面にはサンゴ群生していて、3...

≫続きを読む

本島北部のダイビングスポット「コーラルガーデン」

オクマ桟橋からからボートに乗って15分くらいで到着する辺土名の先にあるコーラルガーデンは、水深4mのテーブルサンゴとそこから水深20mまで続く砂地にはエダサンゴの群生が点在しています。ボートからのエントリーですが初級者にも楽しめるダイビングスポットで、しかも浅瀬からですので安心して入ることができます...

≫続きを読む

本島北部のダイビングスポット「シッピシ・ノース」

沖縄本島の北部オクマ桟橋からボートで移動すること10分、赤丸岬の西側沖にシッピシ礁という場所があります。沖合にあるシッピシ礁というリーフの北側にあるポイントです。以前に水温が30度以上に上がりサンゴ礁が白骨化し壊滅的な打撃をこうむりましたが、なんと15年たつと自然の強さで回復したのです。透明度のある...

≫続きを読む

本島北部のダイビングスポット「シッピシ・ドロップ」

沖縄本島の北部に位置するオクマの桟橋からボートで10分ほど移動すると、沖合のリーフにシッピシ礁はあります。海中には切り立ったドロップオフがメインのポイントです。あたり一面がサンゴで埋め尽くされているところから、水深26mまでのミニドロップオフがあり、周囲にはイソマグロやマダラトビエイ、そしてツムブリ...

≫続きを読む

本島北部のダイビングスポット「キャベツ畑」

沖縄本島北部の渡久地港からボートで5分、中級者から上級者まで十分に楽しめるポイントです。最大深度は26mですが5〜20mにはウスコモンサンゴ群生しています。タマナーファームと呼ばれるポイントは別名キャベツ(タマナー)畑(ファーム)と呼ばれています。キャベツに見えるのはサンゴで、同時にカラフルな枝サン...

≫続きを読む

本島北部のダイビングスポット「ゴリラチョップ(崎本部)」

沖縄本島北部では人気のダイブポイントになります。 ビーチからエントリーできますので、初心者から上級者まで楽しむことができるポイントです。 エントリーの近くにある岩を遠目で眺めると、ゴリラがチョップしているように見えるので「ゴリラチョップ」の名がつけられています。エントリーやエクジットは砂地からとなる...

≫続きを読む

本島北部のダイビングスポット「新里」

沖縄本島北部の本部半島にある美ら海水族館を過ぎると、景勝地として名高い癒しスポットの備瀬のフクギ並木を越えた場所に、ビーチポイントの『新里』はあります。県道からの入り口は非常に分かりにくいところで、砂ぼこりの立つ道を進むと海岸線近くの駐車場に出ます。ビーチからのエントリーで全域がインリーフなので初級...

≫続きを読む

本島北部のダイビングスポット「崎山」

沖縄本島北部の今帰仁村にあるビーチからエントリーできるダイブスポットです。満潮時は砂浜からエントリーしますが、干潮時には岩礁を歩いていってエントリーすることになります。ビーチから浅場の岩礁にはケーブルが張ってあり、砂浜からコンクリートの道が沖まで続いているので、ケーブルを伝って歩いていくと沖にでてい...

≫続きを読む

本島北部のダイビングスポット「安和ビーチ」

沖縄本島北部に位置する本部半島の付け根には、名護湾に面した安和ビーチがあります。南側に面しているため、陸地で北風が抑えられ冬季間でもエントリーができる初心者から楽しめるダイビングスポットです。階段を下りて岩場からエントリーしますのでボンベなどの器具には注意が必要です。別名はイシキリとも呼ばれている場...

≫続きを読む